SKYNovelのはじめかた

 導入方法が分かりにくいとの声があり、ホンマやなと。トップに表示しときます!
SKYNovel 開発者向け情報 Information for developers先頭の入門編から読み進めて下さい。
スポンサーサイト

VSCode拡張機能 v1.3.3:プロジェクト設定のGUI編集機能追加


VSCode用拡張機能 SKYNovel 更新
## v1.3.3
- add:GUIでタイトル変更時に、アクティビティバーのタイトルも変更
- add:path.json変更に暗号化版を追従
- add:ファイル追加・変更・削除でその暗号化版も追従するように
## v1.3.2
bug:暗号化プロジェクトでのpath.jsonの指定修正
## v1.3.1
add:prj/prj.json に存在しない設定はデフォルト値を採用するように
## v1.3.0
add:prj/prj.json と package.json の GUI編集機能追加
add:テンプレのままの設定を警告し変更を促す画面を表示する機能

○SKYNovel v0.5.9 更新:
bug:暗号化スクリプトで[call fn=ext_*]などワイルドカード指定で不具合
○SKYNovel v0.5.8 更新:
chg:prj.json の項目 save_ns が簡略化されたことに伴い、セーブデータに前置詞「skynovel.」を追加
○SKYNovel v0.5.7 更新:
chg:prj.json の search セクションが不要になり、削除
add:prj.json の init.bg_color に "#000000" 形式をサポート

・(横書きテンプレ)初音館にて v1.0.22(値変更せず)
  ・prj/prj.json
・(縦書きテンプレ)桜の樹の下には v1.0.20(値変更せず)
  ・prj/prj.json
add:prj/prj.json にinitセクションを追加
chg:save_ns の「skynovel.uc」というデフォルト値、「skynovel.」という部分を削除。必要だと思われそうなので。


 VSCodeのエクスプローラーでprj.jsonやpackage.jsonを右クリックすると、
【SKYNovel GUIで編集する】が増えているので、クリックするとフォーム画面が開きます。
プロジェクトの設定をこのGUIで変更できます。


 画面上で変更すると、すぐさま各種ファイルに反映されます。
(今のところprj.jsonやpackage.jsonの二つを同時に変更します)


 また、テンプレのままで変更しておらず、必ず変更して頂きたい項目は赤っぽくして明示します。(問題なくなれば白色背景になります)
(一部項目の)未変更を検知し、プロジェクトオープン時にGUI画面を自動表示しますので、変更してください。


 現時点の全項目は以下の通りです。




【余談】
 本機能は AIRNovel では(大変すぎて)作れなかった ANEdit の夢を継ぐ、 GUI 環境を作る一歩でもあります。


 あと SKYNovel 暗号化機能への一歩でもあります。

SKYNovel v0.5.6更新:スクリプトロードに復号機構追加

・(横書きテンプレ)初音館にて v1.0.22
  ・prj/config/_config.sn
・(縦書きテンプレ)桜の樹の下には v1.0.20
  ・prj/config/_config.sn
bug:prj/config/_config.sn に [trace]文が残っていたのを削除


・SKYNovel v0.5.6 更新:
bug:チェックボタンに[event]登録すると、切り替えできなくなる不具合
bug:エラーになり[let_frame]で値が取れない不具合

・SKYNovel v0.5.5 更新:
bug:constructor引数のprotected変数宣言を修正

・SKYNovel v0.5.4 更新:
add:スクリプトロードに復号機構追加
chg:その他クラスインタフェイス追加・変更
chg:constructor引数→変数宣言に readonly 追加

VSCode用拡張機能 SKYNovel 更新
## v1.2.2
- bug:リファレンス検索パレットが動かなくなっていたのを修正
- bug:その他修正・作り込み

VSCode拡張機能 v1.2.1:使用箇所からマクロ定義を閲覧・移動できる

 タグやマクロを使ってる場所から、「そういやこれどんな定義だっけ」というのをちょこっと参照できる機能です。
 タグかマクロかよく判らないモノにマウスを載せるとどちらか表示してくれたり(スナップショット撮りにくいので割愛)、


右クリックメニューから「定義をここに表示」を選ぶと……


 マクロが定義されているファイルの冒頭部分を表示してくれます。
(中だけのスクロールもできるのでチラ見できます)

※タグの場合はリファレンスページをブラウザで開きます。


VSCode用拡張機能 SKYNovel 更新
## v1.2.1
bug:core/pluginフォルダがない場合にエラー
chg:内部ファイル整理
## v1.2.0
add:使用箇所からマクロ定義を閲覧・定義へ移動できるように
(F12キーや右クリックからの「定義へ移動」「定義をここに表示」)
add:使用箇所からタグリファレンスページを開けるように(「定義へ移動」)
add:上記定義はスクリプトの追加・削除・変更を検知・対応する

SKYNovel v0.5.2更新:[autowc](文字ごとのウェイト)を追加


・SKYNovel v0.5.3 更新:
add:[autowc](文字ごとのウェイト)を追加、特定文字表示直後にウェイト
add:上記機能設定値を保存するシステム変数追加
save:const.sn.autowc.enabled、text、time

upd:map()にする必要が無い部分をforEach()に修正(パフォーマンス)
bug:pixi5で発生、ギャラリーでアニメSprite終了→別ゲーム起動時にエラー
chg:pixi5で発生、ギャラリーでリロードボタン連打時に発生するエラー対策

・ギャラリー
bug:3Dレイヤとえもふりレイヤで発生していたエラー修正
off:pixi5に更新して、Live2Dが現状使えないので、一時非表示に


 pixi5に更新して、Live2Dが現状使えません。ので、一時非表示にします。ぼちぼち対応しますが、急いで使いたい方はご相談下さい。
 3Dレイヤとえもふりレイヤはギャラリーで引き続き動作しています。

 [autowc](文字ごとのウェイト)は、

[autowc enabled=true text="二六八" time="500,1000,1500"]
 という感じで、「この文字は特別にこれぐらいの時間だけ文字表示待ちをしたい」という設定ができます。

 ただし例の状況では【〇一二三四《し》】が一塊なので、文字表示はすべて同じ速度となります。この五文字(〇一二三四)の表示待ち速度は、1文字目の文字表示待ち速度で統一されます。

【文字表示アニメ速度】と【文字表示〜次文字表示開始までの間隔】は、別概念ですよね。この辺はどうしたら分かりやすいのかなぁ……。
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ