スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKYNovelのはじめかた

 導入方法が分かりにくいとの声があり、ホンマやなと。トップに表示しときます!

続きを読む

スポンサーサイト

機能ギャラリーv1.3.0:3Dレイヤ・gltfモデル表示とアニメ(暫定版)


 3Dレイヤに glTF という3Dオブジェクトを表示・アニメできました。

【WebGL特集】第8回:各ツールからglTF形式でアニメーション出力|3DCGアニメーションを手付けモーションでより魅力的に。株式会社モックス
・glTFとは
近年もっと優れた形式のフォーマットが登場しました。
jsonとcolladaのいいとこどり、それがglTFです。(Graphics Library Transmission Format)
3D界のjpegを目指して開発されているglTFは、現在は送信向きではあるものの、将来的にはFBXに取って代わる可能性を秘めています。



 ※とりあえず表示できた、という暫定版です。
 まだまだリソース管理が甘かったり、複数キャラ表示などで仕様が変わるかもですが、技術サンプルという感じで。

 お試しは「SKYNovel 機能ギャラリー」の【画像・動画】-【3Dレイヤ(gltfモデル表示)】で。

SKYNovel更新:えもふり/Live2D(プラグイン)不具合修正

・SKYNovel v0.3.2、ギャラリー v1.2.3
ギャラリーでのえもふり/Live 2D使用サンプル終了時、エラーになる件対応(遅延が必要)
・ギャラリー v1.2.4
Live 2Dプラグインでキャッシュ対応

機能ギャラリーv1.2.0:Live2D Cubismレイヤプラグイン追加(暫定版)


 Live2D® Cubismを表示するレイヤです。 (Live2D Cubism Powered by Live2D Inc.)

 ※とりあえず表示できた、という暫定版です。
 まだまだリソース管理が甘かったり、複数キャラ表示などで仕様が変わるかもですが、技術サンプルという感じで。

 技術的には「えもふり」と「Live2D」は共存できそうですが、たぶん重そうなのでどちらかにしたほうが良さげです。

 お試しは「SKYNovel 機能ギャラリー」の【画像・動画】-【Live2D Cubismレイヤ】にて。

SKYNovel更新:えもふりレイヤ(プラグイン)

 えもふりレイヤ(プラグイン)できました!


 機能ギャラリーの【画像・動画】の【えもふりレイヤ】で【RUN sample】をクリックすると、ブラウザ上で試せます。(ソースファイルは GitHubに)

※実際の開発時は、えもふり制作元の有限会社エムツーさんへE-moteインディーズプランの申し込み(またはコマーシャルプラン)をして下さい。
Powered by E-mote.Copyright(c)2019 M2 Co.,Ltd.All rights reserved.

(以後の手順)
1.有限会社エムツーさんからもらった E-moteインストーラを実行、インストール。
2.E-mote エディタから「ヘルプ>SDKを展開する>WebGL」でえもふりSDKの2ファイル( emotedriver.js と emoteplayer.js )を出力。
3.ギャラリーの web.htm でえもふりSDKの2ファイルをロードしてるので、差し替え。
4.E-mote エディタから WebGL 向けに出力した *.emtbytes ファイルを再生できます。(逆に既存のサンプルなどは再生できなくなります)
プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。