SKYNovelのはじめかた

 導入方法が分かりにくいとの声があり、ホンマやなと。トップに表示しときます!
SKYNovel 開発者向け情報 Information for developers先頭の入門編から読み進めて下さい。

VSCode と SKYNovel拡張機能が開発環境です。
famibee/SKYNovel-vscode-extension: It supports development of SKYNovel for VSCode, VSCodeでSKYNovelの開発をサポートする拡張機能
スポンサーサイト



VSCode拡張機能 v3.3.0:ふりーむ!形式 zip生成機能


○拡張機能更新
## v3.3.0
- add:ふりーむ!形式 zip生成機能
- エントリをindex.htmlに変名
- zip圧縮(ルートにindex.html、その他フォルダ・ファイル群)
- ふりーむ!では svg ファイル使用禁止のため、エラーにして変換サイトなど案内
- 動作確認は、zip 解凍して html ファイルを拡張機能「Live Server」で開くとよい。
Live Server - Visual Studio Marketplace

・SKYNovel更新
## v1.1.29
- fix: Firefox beta版で【戻るボタン無効化】していた処理そのものが、正式版で逆効果になっていたので削除
- fix: ライブラリ更新

・ふりーむ公開:初音館にて
《バージョンアップ履歴》
2020/7/9 1.0.1 Firefox版:履歴が増え戻るボタンが押せてしまう不具合修正
2020/7/8 1.0.0 公開



 ブラウザ版が動けば、ボタン一発で「ふりーむ!」に投稿できるzip形式を生成します。zipはそのままアップロードできます。
【実際の公開ページ】
 ぜひぜひ動作をお試しあれ。不具合報告ありましたらありがたいです(_ _)


 注意点としては、build/include/readme.txt を必ずご自分のゲームに合わせて書き換えて下さい。権利関係の許諾も、ふりーむ!のサンプルを元にしていますので。
バージョン番号などは「プロジェクト設定」の設定で自動更新されます)

🔖SKYNovel・二周年🎋 Effekseerエフェクト実験


機能ギャラリー更新
## v2.0.4
- add:Effekseerエフェクト(仕様策定中)のサンプル追加
- upd:ライブラリ更新

 エフェクト作成ツール「Effekseer」(エフェクシアー)による演出効果を、3Dレイヤ上で使うサンプルです。
 あくまで技術サンプル【仕様策定中】ですが。一応出来そうだということで。

エフェクト作成入門講座 Effekseer編 UVスクロールを使ったマグマエフェクトの作成 - ICS MEDIA
Effekseerの記事一覧 - ICS MEDIA


○SKYNovel更新
## v1.1.27
- fix: 【ブラウザ版】prj.json などの内部的パス指定を相対指定に

 SKYNovel発表🎋から二周年。
 さっさと SKYNovel で自作ノベルを発表したいですが、コロナで「発表する場」の方が危うい状況で……自分が発表するとしたらDLはなんか違うんですよねぇ。即売会でお渡ししたかったり、ちょっとしたご挨拶こそが自分の喜びなんだなと噛みしめる日々で。

 まあそれでもなにか、秋の文学フリマあたり向けで小さな作品でもリリースしようか、検討します。
 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

VSCode拡張機能 v3.2.2:暗号化時ファイル名匿名化(英数化)


○拡張機能更新
## v3.2.2(マイナーバージョン上げ忘れてる!)
- add:暗号化ファイル名もハッシュ化・匿名化
- bug:暗号化切り替え時の不具合修正

・SKYNovel更新
## v1.1.26
fix: 履歴が効いて戻るボタンが押せてしまう件対応、Firefoxのみに限定するように
## v1.1.25
- fix: 【暗号化時】rule画像処理の不具合。通常画像ロードと同じ処理を行うように
- fix: 内部的に[call fn=ext_*]などの展開処理でファイル名匿名化対応
- fix: 【Firefox】履歴が効いて戻るボタンが押せてしまう件
- fix: 【暗号化時&Firefox】Frame系画面で「#close」が見つからないエラー(onloadが二度呼ばれる)対応
- upd:ライブラリ更新

○機能ギャラリー更新
## v2.0.3
- upd:サイドバー追加、スマホ向けにビューポートに収まるようにスクロールさせるように
- upd:ライブラリ更新


 画像・音声・動画ファイルの内容だけでなく、ファイル名もUUIDハッシュ化・匿名化するようにしました。
 それはつまり、すべてのファイル名が「英文字・数字・ハイフン」で表現されると云うこと。
 制作は日本語(など非英語)ファイル名で行い、スクリプトに書き、リリース時は暗号化するだけで「英数ファイル名じゃないと動かない環境」みたいなトラブルが避けられます。

 暗号化処理・後半戦と自分の中で位置付けた機能は、これにてすべて実装したつもり。


 ちなみに「フレームHTMLからロードする画像」は暗号化できますが、JavascriptやCSSファイルは出来ません。ブラウザなどがロードできなくなるからです。
 特定のフォルダに入れて「暗号化しない」というプロジェクト設定をする必要があります。(テンプレでもやってます)

 そうすると改竄されてハックコードを実行されてしまいそうですが、「改竄チェック」を行い改竄時は実行停止、という防護をしています。

VSCode拡張機能 v3.2.1:exe生成を x64 と ia32 個別に


○拡張機能更新
## v3.2.1
- add:Windowsパッケージ(nsis インストーラーexe)生成を x64 と ia32 個別のボタンに
- add:Linuxパッケージ(AMD64 & Intel64 のAppImage)生成ボタンを追加

 32bit Windowsも、まだまだあるようで。
 リリース時は両方入れといた方がよいでしょう。
Windows 10は全て64bitになる 32bitから64bitへの完全移行は間もなく (1/2) - ITmedia PC USER
緊急! Windows 10 May 2020 Updateのアップグレードにちょっと待った!:山市良のうぃんどうず日記(181:緊急特別編) - @IT
MicrosoftがWindows 10の32bitサポートを終了したい模様 | ソフトアンテナブログ
Linuxが2年間で最高のシェア - 5月デスクトップOS | マイナビニュース


 例として「初音館にて」パッケージのファイルサイズは以下の通りでした。
  初音館にて-1.0.0.AppImage 107.1 MB (linux AMD64 & Intel64)
  初音館にて-1.0.0-ia32.exe  76.1 MB (win ia32)
  初音館にて-1.0.0-x64.exe  78.2 MB (win x64)
  初音館にて-1.0.0.dmg    105.9 MB (mac x64)

 プロジェクトに含めるファイルは大きくても1GB位じゃないと、パッケージに失敗するようです。


 余談ですが、SKYNovelはWebGLがない環境ではエラーになります。
 まぁモダンなブラウザなら動くのでいいかなと。

プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ