SKYNovel v0.6.1更新:スクリプト・変数データを暗号化復号化する機能



・SKYNovel v0.6.1 更新:
bug:[tsy][playse][fadese][tsy_frame]中に[l][p]などでクリック待ちすると、先に進まなくなる不具合
・SKYNovel v0.6.0 更新:
add:スクリプト・sys:など変数データを暗号化・復号化する機能
bug:テンプレ初回初期化時に無意味なダイアログが出る件

VSCode用拡張機能 SKYNovel 更新
## v1.6.4
- bug:ビルド失敗? につき更新
## v1.6.3
- bug:GUI入力で半角空白入りまたは空文入力をすると設定ファイルが壊れる件
## v1.6.2
- chg:テンプレを「フォルダを開く」した初回時メッセージをモーダルに
- bug:テンプレを「フォルダを開く」した初回時、ビルドしていなかった件
## v1.6.1
- add:アプリ用データ暗号化キー生成
- bug:saltが生成されてなかった件
## v1.6.0
- add:スクリプト・sys:など変数データを暗号化・復号化する機能

・(横書きテンプレ)初音館にて
・(縦書きテンプレ)桜の樹の下には
  ・ライブラリ更新2019/07/19



「拡張機能 SKYNovel」の一番下に(しれっと何日も前から)追加された「暗号化」の「しない」を「する」に変更すると、暗号化します。

 暗号化方式は「AES(Advanced Encryption Standard) Encryption」です。

AESとは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
(2019年時点の)今のアメリカで標準規格として採用されている暗号化のやり方


 今のところ「snスクリプト」「path_json」「prj_json」「セーブデータ(sys: save:などの保存する変数)」のみの暗号化です。
「画像」や「音声」「動画」などは今後の対応になります。


 セーブデータ、ブラウザ版はこの通り。「sys_」とかです。


 セーブデータ、アプリ版はこの通り。

<セーブデータの保存場所>
・Macの場合は下記のPathにファイルが保存されます。
   /Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/<アプリ名>/storage/data.json
・Windowsの場合は下記のPathにファイルが保存されます。
   C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\<アプリ名>\storage\data.json
・Linuxの場合は下記のPathにファイルが保存されます。
   ~/.config/<アプリ名>/storage/data.json

 暗号化データは「data_.json」です。
 暗号化アプリリリース時は「data.json」は作らず、暗号化データのみで動作します。
スポンサーサイト



プロフィール

ふぁみべぇ

Author:ふぁみべぇ
 →@famibee
 →メアド(四角を@に)

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ